世界各国のステーションIDに注目
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-PAK863_yumenonaka15192512-thumb-1000xauto-18467 (1)

メッセージを伝える

ステーションIDというのは、各テレビ局が自局のアイデンティティやメッセージを伝えるためのイメージ映像のことです。
視覚的に放送局のメッセージを伝えることができるステーションIDは、非常に重要なものであり、それゆえに多くの人々から注目されるようなクリエイティブな作品がたくさん揃っています。

たとえば日本では、「スペースシャワーTV」の開局25周年のステーションIDに、若い世代に絶対的人気を誇る、ゲスの極み乙女。が出演しています。
演奏が開始すると同時に、渋谷のスクランブル交差点を歩く若者たちが一斉に演奏に反応して音楽を楽しみだすといったもので、最新技術を駆使して非常に立体感のある演出となっています。
このように、ステーションIDでは様々な最新技術を駆使したインパクトがある映像がたくさん使用されており、昔から若手映像クリエイターの登竜門とされていたのです。

世界のステーションIDは?

日本だけでなく、当然世界中にステーションIDというものが存在しています。
もちろん日本の映像技術も素晴らしいですが、世界に目を向けてみると、日本では考えられないような思いつきやアイディア、演出があり、非常に楽しく観ることができます。
世界のステーションIDの中でも、おすすめの作品をご紹介しましょう。

イギリスの映画専門チャンネル、Film4「Idents Full Set」は、映画専門チャンネルならではのドラマ性を感じることができる演出となっています。
様々な場所が舞台となり、「Film4」のロゴが映し出されていくのですが、シンプルなようでたくさんの映像技術が使用されている、非常にクオリティの高い作品となっていますよ。

ロンドンのDiscovery Channel「Street Magic」は、自然・科学・歴史といったものをテーマに扱うチャンネルです。
未知の映像を届けるというテーマで、マジックパフォーマンスのミステリアスな部分を、CGを使って更に魅力的かつインパクトのある作品に仕上げています。
短い映像ですが、思わず見入ってしまいます。

ドイツのキッズ向けチャンネルであるNick Jrの「Crafty Creatures Penguin」は、ステーションIDというより、これもひとつのアニメーションと感じてしまうような作品となっています。
身の回りの身近なものを使って手作りされたペンギンが、まるで生きているように動き出すこの作品は、子どもならば思わず見入ってしまいそうです。
手作りのペンギンという素朴なものが主人公ですが、様々な映像技術を駆使して作られています。
これらの作品は、動画サイトなどで検索すれば視聴することが可能なので、ぜひ気になる作品を一度チェックしてみてください。

ステーションIDで映像のトレンドがわかる

日本や世界のステーションIDを見ることで、映像のトレンドを知ることもできます。
ステーションIDは、映像作家の中でも気鋭の作家が作成を任されることもあり、他ではなかなか見ることができない新しい技術や、映像構成が使われることも少なくありません。

ステーションIDを見ることで、今の映像のトレンドを把握することができるといっても過言ではないでしょう。
最新の映像技術や新しい構成などをチェックしたければ、各国のステーションIDをチェックしてみるといいかもしれませんね。

About

Categories: Pick Up