映像クリエイター紹介:田向潤 氏
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PAK82_senpuukyaku15205319-thumb-1000xauto-12442 (1)

一度見たら忘れられないあのミュージックビデオ

奇想天外な構成、独特な世界観…。
そんな一度見たら忘れられないようなミュージックビデオ、いくつかありますよね。
その中で、YouTubeでも長期に渡り人気が高いのが、きゃりーぱみゅぱみゅさんの「PONPONPON」やSEKAI NO OWARIの「RPG」です。

これらは、その楽曲自体の人気はもちろん高いのですが、それと同様にミュージックビデオの人気も非常に高いのです。
国内だけでなく、海外からの人気も非常に高く、特に海外の若い女性は、きゃりーぱみゅぱみゅさんのミュージックビデオの世界にどっぷりとハマり、日本の「カワイイ」カルチャーに興味を持つ方が増えてきているのだとか。
ミュージックビデオを見た人が、そのアーティストだけでなく、日本自体への興味を持つまでになる、そんな魅力的なミュージックビデオですが、これら全て同じ監督さんが手掛けているということ、ご存知でしょうか。

世界から注目を浴びる田向潤さんのミュージックビデオ

きゃりーぱみゅぱみゅさんの「つけまつける」、「ふりそでーしょん」、「インベーダーインベーダー」といった代表曲。
そして最近ではSEKAI NO OWARIの「スノーマジックファンタジー」。
RIP SLYMEの「ロングバケーション」など、様々な楽曲のミュージックビデオを手掛けているのが、田向潤さんという監督さんです。

田向潤さんは、大学でグラフィックデザインを学び、その後グラフィックデザイナーとして修業を積み、現在はフリーランスとして数々のミュージックビデオやCMを手掛けている、人気の監督さんです。
ミュージックビデオ内で使われるイラストであったり、きゃりーぱみゅぱみゅさんのツアーのイラストデザインを担当されたりすることもあり、幅広い活躍を見せています。
特にきゃりーぱみゅぱみゅさんの作品に携わることが多いようなのですが、あの独特で魅力的な世界観は、田向潤さんによって生み出されていたのですね。

世界中で人気の「PONPONPON」が持つパワー

今や誰もが知るトップアーティストとして活躍しているきゃりーぱみゅぱみゅさんですが、そんな彼女のデビューアルバムの中に入っていたのが、今もなお世界中で人気の高い「PONPONPON」という楽曲でした。
元々ブログなどで一部のファンからは知られていたものの、日本中の知名度を考えると、まだまだ高いとは言えない状況でした。
こちらのサイトでも詳細を知る事が出来ます。
>>ニコニコ大百科

そんな中で、彼女の魅力を最大限に取り入れたミュージックビデオをプロデュースしようということで出来上がったのが、あの作品なのです。
彼女の好きなもの、彼女のメッセージ性を取り入れつつ、楽曲の歌詞内容に付かず離れずのちょうど良い距離感を持ったミュージックビデオは、YouTubeであっという間に200万アクセスを突破し、リリースから随分と経った今でもなお人気が高い作品となっているのです。
これからも、田向潤さんが繰り広げる魅力的な世界観に注目ですね。

About