映像クリエイター紹介:関和亮 氏
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PAK82_senpuukyaku15205319-thumb-1000xauto-12442 (1)

あのPerfumeやサカナクションのPVを担当

サカナクションの「アルクアラウンド」のミュージックビデオをご覧になったことがある方はわかるかと思いますが、他の映像作品ではなかなか見かけることのない、面白い試みやアイディアが映像にちりばめられています。
そのため、一度見たら忘れられないという方や、何度でも見たくなってしまうという方が非常に多く、YouTubeなどでも高い再生回数をたたき出しています。
このミュージックビデオは、実は第14回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門で優秀賞を受賞した作品となっています。
そんな素晴らしい作品を生み出したのが、関和亮さんという映像ディレクターです。

2000年から映像ディレクターとして活動をし、サカナクションをはじめ、Perfumeやゴスペラーズ、関ジャニ∞、GLAY、中島みゆきなど、多ジャンルのアーティストのミュージックビデオを手掛けています。
中でもPerfumeは、ミュージックビデオだけでなく、CDのジャケットなどビジュアル関係をほとんどディレクションしています。
彼女たちの独特の世界観は、関和亮さんによって演出されていたのですね。

幅広い活躍分野

関和亮さんは、アーティストのミュージックビデオだけでなく、その他にも様々なジャンルの映像作品を手掛けています。
たとえばNHKの連続テレビ小説のヒロインポスター・タイトルバック。

江崎グリコのアイスの実CM。
アニメのエンディング映像を手掛けることもあります。
また、映像だけでなく、Perfumeの写真集のディレクションも行っているようです。

そんな彼は、常に自分が楽しみながら作品作りをしたり、周囲も楽しみながら作品に携わることができているかということを大切にしながら、作品を作っているようです。
また、常にある技術を単純に使用するのではなく、新しいものを生み出そうとしたり、すでにある技術を違った方向から使ってみたりするなど、人とは違ったものを生み出そうとする努力を怠らないようにしています。
こうした姿勢や努力が数々の作品に反映され、人々の記憶に残る素晴らしい作品に仕上がっているのですね。

音楽と映像が一体となった世界がやっぱり好き

様々な映像作品を生み出している関和亮さんですが、手掛けている作品は、やはりミュージックビデオが圧倒的に多くなっています。
それは、幼い頃から音楽と映像が一体となっている作品に興味があったというところが根本となっているようです。
途中、助監督として映画製作の現場に携わっていましたが、やはりミュージックビデオが撮りたいという思いが強く、周囲にその思いを伝え続けていた結果、紹介を得てその道へと進むことができたのだとか。

関和亮さんがミュージックビデオを作成する上で一番大切にしていることは、主役であるミュージシャンを引き立てること。
そして、音楽が聞こえ、音楽に合っているということなのだとか。
これからも、彼が作り出すミュージックビデオ作品に注目ですね。

About